FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除ロボット2 SO-ZI PREMIUM  

ロボモップが面白かったので、今度は、SO-ZI PREMIUMです。
掃除ロボはルンバが有名ですが、これはちょっと値がはります。
SO-ZI PREMIUMは、バンダイタカラグループの関連会社の製品だということで、
オモチャっぽい感じもありますが、なかなかスタイリッシュなデザインです。
価格はアマゾンで29800円、今回はヤフオクで17325円で購入できました。
IMGP3614.jpg
ロボモップとちがって、ちいさなゴミは吸い取ります。
紙モップの装着もできますが、この場合は畳、絨毯の上は使えません。
一週間のスケージュールをメモリーして、
毎日決まった時間に自動的に掃除をさせることもできます。
2回ほど使いましたが、確かに、せっせとゴミを集めてきます。
IMGP3623.jpg
バッテリーがなくなると、自分で充電ステーションに戻る仕様です。
しかし、複雑な部屋だと、戻れないこともありそうです。
IMGP3629.jpg
ロボモップとちがって、階段や玄関での落下はありません。
でも、ちょっと心配。はらはらしながら観ています^^

どれくらい実用になるかというと、
これはどうも ??? です^^
もう少し、使い込んでからレポートしたいと思います。

欠点は、音がうるさい! 
やはり留守のときに、使う機械のようです。

ロボモップは、フローリングを紙モップでこするだけですが、
とても静かですし、3時間充電で1時間30分も動くし、
綿ゴミと髪の毛はしっかりキャッチしてくれますので
価格3700円の割には、期待以上の働きをします。

ぷーこは松葉杖なしに歩けるようなりました。
掃除ロボをバカにしたように、横目で見てます(笑)
スポンサーサイト

床掃除 お掃除ロボット ロボモップxp

ネット情報によると、「床、フローリングなどの掃除は、
掃除機より先にクイックルワイパーのようなお掃除シートで
ホコリ・髪の毛などをとってから掃除機をかけるほうがいい

とある。なにやら面倒だぁ~。
で、さらに検索を続けると、ロボモップという、安価な掃除ロボットがあるらしい。
アマゾンで送料込みで3715円。これは安いと早速購入。
2日後、ベルギー製の純正品が届きました。
ウワサどおりの安っぽさですが、まあ良心的な価格かな?
IMGP3556.jpg

3時間充電して90分動く(公称)とあります。
12畳を30分でかかるということですから、90分で36畳。
ということで、出勤するときにタイマーを90にセットして出かけました。
IMGP3564.jpg

IMGP3563.jpg
緑のボタンで、タイマーをセット 30分、60分、90分を選択します。
IMGP3555.jpg
障害物にあたると方向を変えます。絨毯も障害物です。
IMGP3560.jpg
おお、トイレにも入っていきます。県民仕様のバリアフリーは全部クリアーしました。
和室にも入りましたが、出られなくなりました。和室は和室だけで使えばいいようです。
IMGP3552.jpg
これを見ると、かなりの優れものかもしれないという気がします。
床をなぞってホコリと髪の毛を取るだけですから、
目に見えて部屋がきれいになるわけではありませんが、
シートをみると、しっかり掃除してくれたようです^^

階段や玄関は落ちるようですから、障害物を置いておきます。
安いし、見ていておもしろいし、もしかすると、これからも役立つ予感……^^
小さい子供がいたら喜びそうです(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。