FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラアーチ2

庭木の移植で撤去した(ゴーヤ)アーチを再設置しました。
IMGP3937.jpg
前アーチとちょっと形を変えました。
中は、スチールのメッシュパネル(ジョイフル本田\2,980)を入れました。
このワイヤーメッシュだけで、本体の倍くらいの材料費です。
IMGP3936.jpg
前回は足を地面に直に立てましたが
今回はブロックを利用してセメントで固めました。
多少、耐久性も考えましたが、
アーチ自体がスチールパイプの安物。
木部もSPF材で、そう長くは持たないかも
アーチにバラを、メッシュにクレマチスを植える予定だとか
夏が楽しみです
スポンサーサイト

アーチ棚を作りました

アーチ棚を作りました。
一見するとバラのアーチ棚風ですが、ゴーヤの棚(笑) 
IMGP3367_20090704001240.jpg
横2900mm×高2000mmの大きなサイズです
安価なパイプアーチ棚に補強の柱を添えただけのものです。
地中に400mmほど埋めたので、かなりしっかりと立っています。
ゴーヤが終わる10月ごろに撤去する予定ですので、
基礎工事はナシ、穴掘って、直接地面に埋めてあります。

材料 
パイプアーチ棚 998円 2セット(ケーヨーホームセンター)
2×4SPF材 1810mm 240円 5本  
ステイン塗料 緑 コーススレッド 75mm
キュウリ網少々、結束バンド
合計 約3500円

バーゴラ完成

やっとバーゴラが完成しました。
IMGP3204.jpg

組み立てに半日の予定でしたが、やはり甘い。
実際にはぷーこと2人がかり(?)で1日半かかりました。
遠目で見ると予定通りですが、
近くで見ると、いかにも素人の日曜大工。
基礎を外工屋さんに作ってもらったのは正解でした。
わたくしめには正確な位置出しなど絶対に無理だったと思います。

木材(90角)の45度カットも初心者には無理でした。
そもそも直線さえまっすぐ切れない。
ホームセンターに持ち込んで切ってもらえばよかったと後悔です。
頭で考えるデザインと技術のギャップ大きすぎ(笑)
IMGP3210.jpg

垂直・水平は、目測で家本体の柱や外壁にあわせました。
これは外工屋さんのアドバイスです。
水平器を使うより正確だという話です。
斜交いはカッコ悪いのでつけていませんが、
水平方向の揺れは今のところありません。
グラグラしてきたら何か考えましょう。
柱のない側は、家本体と120mmの木ねじで止めてあります。
新築の家に穴を開けるのは抵抗もありましたが、
実際いろんな業者が、外壁に穴をあけたりビスを打ち込んだりしてるわけで、
そのたびに職人さんにいろいろ教えてもらっていました。
家本体との接続部にはたっぷりとシーリング剤を打ちましたが、
これは電気屋さんと、外工屋さんにやり方を教わりました。
IMGP3189.jpg

柱と基礎のフェンスブロックの隙間はダイソーのモルタルで埋めましたが、
これはぷーこが施工しました。初めての100円モルタル工事(笑)。

総工費は4万弱。初めてのDIYにしては、よくできたと自己満足です(爆)

ぷーこ 初めての塗装

丸ノコを使って、やっと木材のカットも終え、
バーゴラの材料の塗装をしました。
写真では、ぷーこが塗っています。生まれて始めての塗装です。
塗り道具は1セットしかありませんから、風2はタバコをふかして見ています。

スーパーウッドステイン(ウォールナット)という塗料を雑巾がけの要領でぬりました。
刷毛も用意しましたが、ド素人には刷毛よりも効率よくきれいにぬれるようです。
小口と切り込みを入れたところは、刷毛で塗りました。
雨の中、2日間かけて、2度塗りをしましたが、やはり乾きが悪いようです。

本当は、キシラデコールという定番塗料を塗る予定でした。
それで、ホームセンターに買いにいったのですが、4リットル缶と称して、
実は3.4リットル缶を売っている。値段は8500円から9800円。
ところが、別のホームセンターでは正味4リットル缶がおいてあって、値段は同じようなもの。
なんだかインチキ臭い。こういう売り方を ぷーこは許せない。やめよー、やめよーってことになり、
ネット調べると、スーパーウッドステインという商品が、キシラデコールと同等品らしく、
しかも、値段は2/3以下、ということで、通販で正味4リットル缶を2缶を購入しました。
実は、前の家でも、キシラデコールを使っていたのですが、ネットに書いてあった通り、
使った感じは全く同じ、においも同じでした。(リーベ 2缶セット11,550円送料込み)
1128_sws-010.jpg

はじめてのDIY ウマ2頭

ウマ(ソーホース)と呼ばれる作業台を作りました。

丸ノコの使い方やインパクトドライバーでのコーススレッド(木ねじ)の打ち方など、
よい練習になりました。大工さんになった気分♪~
丸ノコもインパクトドライバーもかなりの騒音です。
ウマを作るには、専用の金具もありますが、
ネットで「ウマの作り方」で検索して、
いちばん簡単そうで、かつ練習になりそうなものを選びました。
ソーホース(ウマ)の作り方
材料は 木材と木ネジだけです。
 2×4のホワイトウッド1800mm 239円×5本
 コーススレッド(木ねじ) 鉄75mmを30本程度
切断と組み立てで2時間ほどの作業でした。

IMGP3156.jpg
ゴーヤが日に日に成長してます。花が咲いて小さな実もついてる。
ああああ~、早くバーゴラ作んないと(汗)
もう材料は届いてます。
あと塗装関係の材料が必要です。

ぷーこは東京に遊びにいってる。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。