FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドデッキが心地よい空間に

通りから、マル見えだったウッドデッキに
フェンスとオーニングを付けました。
これで、通りからは見えない空間になりました。

フェンスは、地面から独立して立っています。
前面にはぷーこのリクエストで、ワイヤーネットをはめ込みました。
庭がクレマチスのネットだらけで、鳥小屋に入れられたような気もしてくる(笑)
IMGP4147.jpg
デッキには、自作のガーデンテーブルとチェアーを置きました。
これは、トステムのマージョリーシリーズをコピーしました。
材質はSPF、塗装はクリアーステインです。
意外に、座り心地のいい椅子です。
IMGP4144_20100513202420.jpg
隅には花台が2つありますが、これは1人用のベンチです。
IMGP4159.jpg
フェンスと天幕(?)で囲まれた空間は
妙に心地よい落ち着いた場所になりました。
IMGP4152.jpg
朝のコーヒーがとてもおいしく飲めます^^ 

スポンサーサイト

スタイリッシュ ベンチの製作 超簡単DIY 

ベンチを作りました。
ぬれ縁代わりにします。

楽しむデザイン(堀江隆徳設計室)というサイトのベンチをそのまま作りました。
IMGP3994.jpg
材料を寸法どおりに切って、ドリルで穴開けて
長いボルト4本を締めて完成。
これまでで、もっとも簡単なDIYでした。
IMGP3992.jpg
これを濡れ縁として使います。
基礎は、基礎に貼った御影石の残りを適当においています。
そのうちモルタルで工事する予定です。
IMGP3997.jpg
なかなかスタイリッシュですし、座り心地も悪くありません。
あと2箇所、1800mm巾 2700mm巾 のベンチ作製を予定してます。
bench.jpg

材料リスト SPF材 38×89×1820   5本と1/2 
      ボルト 径6mm 長440mm  4本  
      塗料  ステイン     少々
材料費   合計約1500円
作業時間  約4時間

ウッドデッキの製作6 完成

階段ができました。
箱型階段で、踏み板をフタとし、中にモノが入るようにしました。
これで、一応ウッドデッキは完成です。
IMGP3329.jpg

IMGP3332.jpg

IMGP3330.jpg
初めてのDIYでしたが、「頭でっかちのDIY」をはじめとする、
あちこちのサイトのおかげで、なかなかいいデッキとバーゴラが完成しました。
家を作るときもそうでしたが、こうしたネット情報ってスゴイなあと、改めて思います。
な~んにも知らない、ド素人でも、なんとかなってしまいます。

【工具について】
新規に購入した工具は、インパクトドライバーと丸ノコです。
ホームセンターの特売品で両方で1万円くらいです。
インパクトドライバーは充電器の性能が悪く、
そのせいでしばしば作業を中断しなければなりませんでした。
これは安物を買って後悔しました。
丸ノコは165mmサイズですが、不都合はありませんでした。
他の工具は普通に家庭にあるものばかりです。
技術は全くと言っていいほどありませんでした。
中学の技術家庭科以来みたいなものです。
丸ノコは最後まで、真っ直ぐ切れなかったし、
木ねじも垂直に打ち込むのはなかなか難しい。
それでもなんとか形なったという感じです。

【費用について】
ウッドデッキは、総額で95000円程度でしょうか。
材木約80000円(送料込 送料が約1割))
木ねじ(コーススレット)75mm 250本 約2000円(200本で1480円)
プラ束 300円×15本+送料 約5870円
塗料 5750円(送料込) 4リットル缶で、バーゴラにも使いましたが、まだ残っています
当初の予定ではウリンデッキで、工賃込みで30万以上の見積でした。
費用面でもかなり安くできましたが、それよりも楽しみながら作れたことは、
何よりもよかったと思います。

ウッドデッキ製作5 床板をはる(後)

床板が張り終わりました。
IMGP3295.jpg

問題の計算違いの隙間は 結局42mmでした。
巾120mmの板を、コの字型にカットして、こんな感じで納めました。
IMGP3310.jpg
初めから、そういう設計だったみたいに仕上がりました。

IMGP3305.jpg
家の中から見ると、こんな感じです。
6畳の広さなのに、ひろびろしてます。
そのうち、ぷーこが ゴチャゴチャ 鉢だの置くでしょうから、
せいせいしてるのは、今だけかも(笑)

木が柔らかく、昔の小学校の木造学校を思い出しました。
初めてのDIYということで、加工性の容易さから選んだレッドシーダーですが、
歩いた感じの柔らかさは、とても心地よく、正解だったかもしれません。

残る作業は階段の製作です。

ウッドデッキ製作4 床材を張る(前) 

IMGP3250.jpg
土台作りまでは順調に進んだ、ウッドデッキ製作ですが、
床はりの段になって、苦労しています。
まず、板そのものが、かなり曲がっています。
5mm間隔に張るのですが、これがなかなか難しい。
ベニア板をスベーサーにして、抑えてつけたりしましたが無理。
そこで、車のジャッキが登場。
IMGP3275.jpg
これはなかなかの優れもの。力もぜんぜんいらない。
木の切れ端を組み合わせると、どんな間隔にもなる。
IMGP3280.jpg
木ねじ(ステンレス コーススレッド75mm)を打ち込む位置も
写真のように、張ったヒモと簡易ガイドで、一直線、同間隔に……。

ところが
IMGP3282.jpg
やはり素人の浅はかさ。
きっちり計算したはずだったが、実際には50mmも余ってしまった。
予め板を並べて実測してれば、こんなことにはならなかったのに。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。