FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック塀リフォーム 美ブロシルキーを塗る

美ブロシルキーを塗り始めました。
作業の手順は
1)ブロック塀洗浄 高圧洗浄機を使います
2)ブロック面にシーラを塗る(美ブロシルキーに付属)
3)ブロック目地にモルタルを塗る
 モルタルは「ハイモル」+「ハイモルエマルジョン」を使用
 全面塗るよりははるかに楽。
4)美ブロシルキーをこねる
 水1.4L + ボンド + 色 + 骨材
 これをハンドミキサーでよく練って 20分寝かせる
5)美ブロを壁に塗る
 1ケース 2回塗り分で2㎡ぬれます。
 4㎡を1回目として塗り、翌日、2回目を塗ります。
6)2回目の塗り(仕上げ)が乾いたら
 トップコートを塗る 汚れ防止のコート剤

現在33㎡中25㎡まで作業が終了しました。
IMGP3967.jpg IMGP3970.jpg
ハンドミキサーで10~15分こねます。モルタルを練るよりは楽です。

IMGP3974.jpg IMGP3999.jpg
下地調整は目地にモルタルを塗るだけですが、
美ブロはかなり厚塗りですの、
漆喰のように下地の凸凹が目立つこともありません。

塗り心地ですが、漆喰(うま~くヌレール)よりは、
若干難しい、生地が漆喰のように伸びません。
しかし、モルタル(ハイモル)の薄塗りよりは簡単です。
いずれにしろ、上手に塗れるわけではないので、
これは、我が家に関しては、大きな問題にはなりませんでした。

IMGP3985.jpg
雨上がりの漆喰(左)と美ブロ(右)の様子です。
漆喰は雨を吸って、雨のあとがスジになってしまいます。
乾燥するとスジは消えるのですが、
美ブロは雨を吸いません。吸水性はないようです。

色は見本帳を取り寄せ、漆喰ともっと近いモノを選びましたが
カンペキに違ういろ。ツートンカラーになってしまいました(笑)

あと、8㎡を残しています。
ぷー子と風2郎 二人かかりで4㎡当たり5~6時間かかります。
実をいうと、もう壁ぬりにはうんざりしておりまして、
残りはちょっとお休み(笑)

左官はぷー子のほうが上手でした。
ということで、ぷー子が親方、
風2郎は弟子ということになりました。

【作業の感想】
 素人の「古ブロック塀のリフォーム」
 手間も費用もけっこうかかるし、
 そのわりには 上手くできないし、
 あまり お勧めじゃ ないかも(笑)
スポンサーサイト

ブロック塀リフォーム 漆喰に撥水剤を塗る

「うま~くヌレール(漆喰)」は、雨が直接かかるブロック塀には適さないということで、
仕上げ材を変更することになりましたが、
すでに一度塗りした「うま~くヌレール」については
そのまま作業を進めることにしました。
IMGP3969.jpg
確かに「うま~くヌレール」は簡単にぬれます。
ぷー子は調子に乗って
「左官屋さんに弟子入りしようかな~」
なんて言い出すほど(笑)

ただし、このままでは2年もすれば、ひどいことになりそうですので、
漆喰用の撥水汚れ防止剤をぬることにしました。
IMGP3978.jpg
「ハジックス(有限会社コメンス)」という商品で、ネット通販1980円(送料込み)です。
これで10㎡ぬれますが、効果のほどは2年3年後じゃないとわかりません。

あれやこれやで、全体で33㎡のうち、8.6㎡を完成しました。
IMGP3982.jpg

IMGP3983.jpg
ブロック塀の上面は境界線上の真ん中まできっちり塗りました。
隣家は空き家なんで、あまり問題にはなりません。

残りは、四国化成の「ニュー美ブロシルキー」を塗ることになり、今注文中です。
こちらはブロック塀専用ですが、自分で練らなくてならないので、ちょいと面倒です。
2月いっぱいの完成は無理でしょうね。

ブロック塀リフォーム 上塗り材について

古ブロック塀のリフォームの毎日です。
はっきり言って、DIY初心者が手を出すべきではありませんでした^_^;
モルタル塗りは、ぜんぜん上達しませんし、2時間で2Kgがやっと。
その仕上がりの情けないこと。木工で止めておけばよかった~

試しに5mほど、「うま~くヌレール」を1回塗りをしました。
これは、素人でも塗りやすい モルタルに比べて楽。
練習もせずに、ぷー子もスイスイ塗っていきます(笑)
そろそろ下地調整も終わって、仕上げに入ろうとした矢先です。

一軒向こう隣の若奥さん現場を見て、
「これ 漆喰? 前にウチも塗ったの。」
で、見に行くと なんと…… 三年前に塗ったらしいのですが
なんとも、ヒドイ汚れ、これを見て 愕然!
逕サ蜒淳1 逕サ蜒淳2
で、調べてみると「うま~くヌレール」は基本的には室内用
屋外は屋根のあるところに塗れと………

発売元の日本プラスターに電話しました。
聞いたところによると、やはり、屋根のない屋外は向かないとのこと
だって、ジョイフル本田の新田店で、これを勧められたのに
屋外用の汚れ防止のコーティング剤とか 撥水剤は あるかと聞いたら
当社では、そういうものはないし、他社のものも知らないという

こちらもシロウだけど、店員もいい加減な奴!
お隣さんもジョイフル本田新田店だと言ってました。 

ブロック塀に「うま~くヌレール(日本プラスター)」は不向き!
上塗り材の再検討です

DIY ブロック塀リフォーム3 高圧洗浄機をレンタル

古ブロック塀、22m中、3.2mまではタワシとワイヤーブラシでゴシゴシやりましたが、
その大変なこと、近所のホームセンターで高圧洗浄機をレンタルしました。
IMGP3543.jpg
2泊3日で787円。これはスゴク楽ちん。
IMGP3540.jpg
時間はそれなりにかかりますが、疲れない。
ぷーこにも手伝ってもらい、ほぼ半日で完了しました。
IMGP3537.jpg
キレイさっぱりしました。が、これから下地にモルタルを塗って、
それから、仕上げ材を塗って……ず~と楽しめます(汗)

下地調整のモルタル塗りは22m中の2.8mしか進んでいません。
いくらか上手くなりました。刷毛を使って凸凹をごまかしてます(笑)。
IMGP3550.jpg
残り18.8m、もう少し上手くなれるかな~。
コツを会得したら公開したいところですが、ムリみたいです。

仕上げ材は、モルタル塗りのあまりの下手さに自信を失い、
DIY素人用の「うま~くヌレール」(日本プラスター)にしようかなと思っています。

DIY ブロック塀リフォーム2 下地調整 その1

いよいよ下地調整として、モルタルを塗り始めました。
ハイモル補修用にハイモルエマルジョン(ボンド)を混ぜて、水でこねます。
これは、ドリル+攪拌器を使うので、簡単です。
IMGP3501.jpg
が、モルタルを塗るのは難しい。とりあえずw80cm×h150cm(1.2平米)を塗ってみましたが、
コツがぜんぜんわからない。詳しい説明のあるサイトも少なく、
新築物語 モルタル塗り講座もどき」を参考にさせてもらいました。
が……
IMGP3502.jpg
……うまくぬれない。22m中、最初の0.8mはこんな悲惨な結果
塗らないときのほうが、平らだったような(笑)
まだ、21.2mも残ってるから、これから練習あるのみです。
そのうちには上手くなるでしょう。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。