FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレット工場見学 東松山

「木質バイオマスペレット体感会」に行ってきました。
当日は子供もふくめて20名くらいの人が集まりました。
環境問題に関心を持つ人の集まりでしたが、
僕とぷーこは、ペレット工場見学が目的で、やや部外者だったかも(笑)
IMGP3705.jpg
㈱エコ環境システム という会社で、「松柳園」という植木屋さんの敷地内にあります。
IMGP3725.jpg
工場は、中くらいの倉庫みたいなところで、
そこに、いろいろな機械が並べてあり、
そこでは、若いお兄ちゃんが2人働いていました。
工場の中は、かなりの騒音とほこりです。
ベルトコンベーアーとかボイラーとかがあって
その中を原料が流れていました。
IMGP3707.jpg
ここのペレットは「全木ペレット」といって、
木の皮から幹まで全部使います。
社長さんが持っているような木を
後ろの山のように粉砕したものが原料です。
IMGP3721.jpg
この原料を乾燥させて、ゴチャゴチャした工程を経て、ペレットになります。
ベルトコンベアーで流れているのは、ほぼ、完成状態のペレットです。
原木は、周辺の山林から集めた間伐材だそうで、
製品は、県内のスーパー銭湯などに出荷されているそうです。
ペレットボイラーには、公的な補助金が出るとのこと。
一般のペレットストーブ向けの出荷はたいした量ではないといってました。
確かに、ストーブ向けは冬だけだから、商売にならないなと納得^^

この工場は、補助金はもらわずに自前の資金で設立したそうです。
そのあたり、ちょっと好感を持ちました。
埼玉のもうひとつは、見るからに補助金漬けって感じですから(笑)

見学したあと、調理用のペレットコンロで作った、ビザをご馳走になりました。
これは、屋外のバーベーキューなんかに使えるそうです。
IMGP3737.jpg
その後、東松山市内で、ペレットストーブの体感会ということで
サイカイ産業のストーブを見ました。かなり暖かい日だったので
火は入れませんでした。ここでは、エコ活動の話を聞いて、
コーヒーとケーキをご馳走になり、帰ってきました。

IMGP3742.jpg
帰り道、熊谷のうどん屋によって昼食。
知る人ぞ知る、熊谷に昔からあるウドン屋です。
ほとんど「ALWAYS 三丁目の夕日」の世界(笑)
IMGP3745.jpg
この店のウドン、結構ウマイと思ってます。

エコ環境システムのペレット12kg 500円を10袋買ってきました。
埼玉県で入手できるペレットの中では最安値41.7円/kgですから、
使えれば、これがいちばんいいのですが。

今、燃やして調子を見ています。
そもそもペレットストーブ自体の
燃やし方もはっきり掴んでいない状態ですから
べレット燃料の評価なんてムリなんですが、
そのうち、レポートしたいと思います。

スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。