FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上伊那森林組合 全木ペレット「ピュアー1号」 レポート2015

上伊那森林組合 全木ペレット「ピュアー1号」を使い始めて3回目の冬です。
森林組合に直接注文を入れ、毎年約900kgを燃やしています。

埼玉県内産の全木ペレットの燃焼灰から2000Bq/kg以上のセシウムが検出されたと聞き、
それを検出した測定所に、我が家の燃焼灰も測定してもらいました。

2年前に1度測定しています。そのときは230Bq/kg、Cs134はほとんど検出されませんでした。

今回測定したところ430Bq/kgという結果になりました。
・Cs137 267Bq/kg(±58 検出限界値11.1)
・Cs134 168Bq/kg(±36 検出限界値10.2)
Cs134は誤検出の可能性も大きく、現在Cs134は、Cs137の30%として 267×0.3=80としたほうが正確かもしれません。

ということで、実際には 267+80=347Bq/kg あたりが妥当かもしれません。

上伊那森林組合に電話して聞いたところ、
燃焼灰の測定は行っていない。製品の測定は毎年行っていて不検出。
県外の材料はつかっていない。佐久方面の材料を混ぜているという話でした。

製品の検査結果をFAXしてもらいましたが、限界値が10Bq/Kg以上、
つまり40Bq/Kg以下かどうかを調べるための検査でした。
製品が40Bq/Kgだと200倍の濃縮されて燃焼倍は8000Bq/Kgになりますから、出荷できません。消費者にとっては、意味のない検査です。

とにかく2年前は230Bqです。上伊那森林組合のペレットは学校でも使用されていると聞きます。
2年前の原料に戻してほしいという要望を伝えて、電話をきりました。

img016.jpg



スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。