FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上伊那森林組合 全木ペレット「ピュアー1号」 レポート2016

2016年1月に購入したペレットの燃焼灰の放射能を測定しました。
1450Bq/Kgでした。トンデモナイ値です。もう燃やせません。
残った200Kgはすべて返品することになりました。(着払いで全額返金してくれるそうです。)
16031201.jpg
このペレットの燃焼灰は、2014年の測定では230Bq/Kg、2015年の測定では435Bq/Kgでした。(前記事参照)

年々、放射線量が上がっています。原料の木材の採取地が理由です。
2014年は長野県の伊奈の木材だけ、2015年は佐久の木材を混ぜたといいます。
さて2016年は、もう使う気もありませんので詳しいことは聞いてません。どこの木材を使ったのでしょう?

ペレットストーブや薪ストーブは家の中で燃やします。
汚染灰も家の中。毎日掃除して、細かな灰が舞います。
薪(ペレット)ストーブユーザーは、灰の放射線を測定すべきです。
環境省は400Bq/Kg以上の灰は畑に撒かないよう警告しています。

これから生ペレットを測定に出します。
200倍に濃縮するとして1450 ÷ 200 = 7.25ベクレルが予想されますが、結果がでたら、このブログで公表します。
 
4年前の福島第1原発事故で放出されたセシウムの54%は、まだ環境中に残っています。
50%になるのが2017年の3月、25%になるのは2041年です。

来年の冬はもっと西のペレットを調達しなければなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。