FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1kwのオフグリッド・ソーラー発電

昨年12月より、1kwのオフグリッド・ソーラー発電を始めました。
『1kw独立型太陽光発電 自分で作る蓄電型発電所(角川浩 著 パワー社)』という本を教科書に、主な材料はネット通販で揃え、のんびり半年かけて作りました。
《設置について》 
日あたりのよい土地があれば、単管パイプで架台を組み、パネルを並べるのがいちばん簡単です。我が家にはそういう土地はなく、二階の屋根が最適ですが、これは素人にはかなりハードルが高い。そこで、二階のベランダ下の瓦屋根の上にパネルを直接並べ、それをベランダの壁と既存のバーゴラ(ブドウ棚)に固定しました。いかにも素人っぽい木工作業で、プロが見たら呆れることでしょう。
DSC03617.jpg
パネルの設置が終われば、結線するだけです。パネル→充電コントローラー→バッテリー→コンバーター(直流24Vを交流100Vに変換)を電線で接続して完成です。このあたりは電線が太くなるだけで、パソコンと周辺機器を接続するのと大差はなく、上記の教科書どおりにすれば、専門知識も必要ありません。
DSC03621.jpg
《材料について》
費用の詳細は、下記のとおり。ソーラーパネルとケーブル関係は、中国製の安価な製品ですが、それ以外は、かなり高価な製品を使っています。鉛電池はNPO「特定非営利活動法人 非電化地域の人々に蓄電池をおくる会」の再生品です。中古品ながら4~5年は持つそうです。
DSC03623.jpg
材料費の一覧
1 ソーラーパネル200w 5枚   120,450円
2 充電コントローラーTS-MPPT-45    96,419円
3 インバーターCOTEK SK1500-124  56,160円 
4 中古蓄電池8v150Ah 6個      63,504円
5 ケーブル類1式              20,327円
6 直流ブレーカー(パナソニック)     6,092円
7 架台材料(レッドシータ)      13,320円
8 ケース用材、木ねじ、塗料他    20,000円
合 計 396,272円


《1KW発電の実用性》
さて、この設備の実用性ですが、これは天気次第です。晴れの日が続けば、冷蔵庫(400L)・20型液晶テレビ・洗濯機・炊飯機・掃除機(充電式)・電話機・LED照明・パソコンとその関連器機などの主だった家電の電力を賄えます。
しかし、雨曇りだと利用を大幅に制限することになります。鉛バッテリーはその容量の50%くらいまでの利用が好ましいということで、7・2kWhの容量があっても、使えるのは3・6kWhまで、これは我が家の冷蔵庫の3日分の消費電力に相当します。
また、ヘアードライヤーや電子レンジ・エアコン等、消費電力1000wを超えるものは、この設備では使えません。1kwソーラ発電の実力はこんなものです。我が家が、自家発電で現在と同じ生活を維持しようとしたら、最低でも今の二~三倍の設備が必要だと思われます。
《経済性について》 
これまで我が家の電気料は毎月5000~6000円でしたが、1kwオフグリッド・ソーラー発電で賄えるのは2500円分くらいのようです。初期費用が約40万、鉛バッテリーは5年ごとに交換、インバーターなどの器機も壊れるでしょうから、元をとることは不可能です。いずれにせよ電気料金がよほど上昇しない限り、オフグリッドソーラー発電に経済性はないと思われます。
《製作したわけ》 
DIYで作る木工が趣味で、その延長として「オフグリッドソーラー発電」に挑戦しました。その意味では純粋に趣味の工作です。もちろん脱原発派ですから、自然エネルギーには関心ありますし、原発の電気など意地でも使いたくありません。
自然エネルギーに関しては、脱原発派の中でも賛否両論あるようですが、僕としては、それがなんであれ、世界に非原発エネルギー源が増えるのはよいことと考えています。
電力自由化で、原発の電気は使わない生活もできそうですが、自然エネルギーの電力会社を選んでも、自家発電を始めても、原発がなくなるわけではありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。