FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレットストーブ クラフトマン始動

寒くなってきました。
いよいよストーブの季節です
IMGP3676.jpg
クラフトマンに火を入れました。
あまりスタイリッシュではありません(笑)
昔の だるまストーブならぬ ロボットスタイル^^
IMGP3677.jpg
夏の間は、まさに無用の長物の煙突でしたが、
吹き抜け天井の巨大扇風機もまわしています。
こちらはオーデリックのシーリングファン
これのおかげで、2階と1階の温度差はあまりありません。
IMGP3675.jpg
火力は強く、室温は20度以上になります。
ストーブ本体の温度は200度くらい。

断熱に関してはノーマル仕様の住宅ですが、思いの外、暖かいです。
外張り断熱とか、高高住宅とか流行ですが、そんなに違うのかな~?
これまでの朝の最低室温は16℃で、本当はエアコンで十分暖かいです

せっかくの設備ですから、遊び半分で^^
ペレットストーブはとってもよく燃えます。
燃えすぎて、1時間で2キロも消費します。
ペレットって65円/kgもします(汗)
でも、とってもあったかい。焚き火の暖かさです。
ほっぺたから熱くなるって感じでしょうか?

電気を使わない、マニュアル仕様のストーブなので
まだ燃やし方のコツがつかめていません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

勝手に作る、クラフトマン友の会

初めまして

クラフトマンつながりで 拝見いたしました。
着火式おめでとうございます!!
彼(クラフトマン)もいよいよ仕事始めですね。

私は職業柄(森の資源で生計を立てているため)
薪(薪とはいえませんが・・)がたくさん出ます。そのため当初立上はペレットで行い、あとは薪(というよりも丸太の切れ端)を燃やしていますよ、

ペレットは自社工場’全木ペレット)にて作っています。 岡山産、飯能産いろいろありますが、 岡山産はホワイトペレットですから火力は比較的強いですよね、ただ難点はすぐ燃えちゃうことかな、 飯能は全木ペレット じっくり燃やすならこのタイプ、でも灰が多いのが難点 
クラフトマン君はどちらかというと全木タイプのほうがよいよーな気がします。

勝手に訪問して、勝手にコメントさせてもらっていますが 気が向いたらコメントくださいね

No title

すごく関心のあったペレットストーブ いよいよ稼動しましたね・・・
使い心地は快適で暖かいのでしょうね。。。

ところで、煙突は屋根から、それとも外壁から出しているのでしょうか !?

厳冬期になったら1ヵ月の暖房費を教えてください。。。

yamayagiiji  さんへ

電気式のペレット・ストーブと違って、オール手動なので
すごく手間がかかります。着火も、直接火をつけます。
燃焼が始まってからの 火加減の調節が難しいです。
でも、家の中する火遊びは面白いです^^

元家では、ずーと石油FFヒータを使ってましたが、
去年は、なんと20年前のアラジンを燃やしました。
やはり火を使う暖房は暖かさの感じが違います。

厳冬期の暖房費^_^; 年末にレポートします
ペレットストーブは、趣味で入れたものですし、
暖房面積も30畳を越えてますから、
それなりの覚悟はしてます(笑)

煙突は屋根から直接出してます
あとで、写真をアップします。 

”なかにし”という森の管理人 さん はじめまして

クラフトマンの会 いいですね^^
クラフトマン関連の情報は少ないです
http://yagoro.web.infoseek.co.jp/craftman/index.htm
ユーザーサイトは、↑ココだけかも
まだ、1週間目の初心者で、火を入れる度に、
違った燃え方をして、ぜんぜんコツがつかめません。
全木タイプの情報、ありがとうございます。今度、試してみます。
森の管理人さんブログにもおじゃまさせていただきます。
今後ともよろしく お願いします。

No title

風2郎さん
先ほどは 私の森(ブログ)にお越しいただきありがとうございます
私の家の彼(クラフトマン)も今日も元気に活躍してます

彼と付き合って今年で4年目になりますが だいぶ彼のご機嫌を
とることがうまくなりました。(笑)

まず点火ですが ホームセンターで売っている ”簡易バーナー”
これが一番手軽 3分あれば燃えます。
次に網の下に薪をくべておけば ペレットがなくなっても
薪が燃えて経済的!!

後裏業クッキング!!  灰だめボックスにアルミ箔で包んだサツマイモを入れると ホッコリ焼き芋の出来上がり!!

楽しんでくださいね

情報ありがとうございます

着火は簡易バーナーを使ってます。
ぷーこはバーナーの勢いが怖いそうです。(笑)
石油は臭いがするので止めました。

> 網の下に薪をくべておけば 
一次空気調節弁と一次空気吹き出し口は、
ペレットを燃やすときの位置でいいのでしょうか?
薪は、薪ストーブの普通のやつですか?
また、煙の問題はありませんか?
住宅密集地なので、煙や臭いには気をつけています。
コメントに質問なんて失礼かもしれませんが、
ここを見ることがあったら、教えてください。

> 後裏業クッキング!!
一度試しましたが、燃焼室の中に入れました。
炎側が黒こげになりました(笑)
次は、灰だめボックスでやってみます。

現在、岡山のペレットで1kg/時間を目指し、
細かい網を乗せる方法と弱燃器を使う方法で、
網高を調整ししなが、いろいろ試しています。
じゃんじゃん燃やせば、よく燃えるのですが、
何もせずに燃やしておくと、本体温度は300度を越え、
3~4kg/時間も燃えます。カタログ値の倍です。
2,OOO〜8,OOOkcal/時間が4,OOO〜16,OOOkcalですよね(笑)

いろいろありがとうございます。本当に参考になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。