FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレット焼却灰からセシウム

いよいよ梅雨入りです。

クラフトマンで燃やすペレット
2011~2012の冬もペレット約1000kgを消費しました。
おかけで、冬の暖房は電気要らず^^

今年は、岡山県の銘建工業から直接購入しました。
電話一本で届くし、とても便利ですし、ホワイトペレットで、灰も少なく、
我が家ではこのペレットが一番使いやすいようです。

ところが、銘建工業からこんな郵便が届きました。



お客様各位
                        2012年5月16日

   銘建工業木質ペレットの焼却灰のお取り扱いについて
拝啓
 平素より、当社の木質ペレットをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 ご承知の通り、東京電力福島第一発電所の事故により被災地の薪の焼却灰から濃度の高い放射性セシウムが検出されるなどの事態が生じておりましたが、当社の木質ペレットの原材料はヨーロッパ材を使用しておりますので、この度の放射性セシウムの問題とは関連しないものと考えておりました。ただ、念のため26年前の旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の事を踏まえ、このほど自主検査を行った結果、当社木質ペレット焼却灰から1,000Bq/kg前後の放射性セシウム濃度を検出いたしました。
 この値は一般廃棄物の暫定許容値8,000Bq/kgを下回る値で特別な処分を必要とするものではありませんが、農林水産省が定める、肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値400Bq/kg(平成23年8月1日設定)を上回っております。
 お客様におかれましては、誠にご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、農地等への焼却灰の散布を行わないようお願いいたします。
敬具
銘建工業株式会社


おお、なんと チェルノブイリのセシウム!
我が家ではこの3年間で2500kgくらい、このペレットを購入しています。
そして、灰のほとんどは 庭にまいてきました。
我が家では福島原発事故以前から、セシウムをばら撒いていたわけです。(泣)
なんともショックな話です。
放射能は このようにして世界に拡散していくのです。

エアカウンターで測定しても、
我が家の庭が、近所と比べて高いわけではありませんから、
それほど深刻な汚染というわけではないのでしょうが、
やはり、気持ちのいいものではありません。

このペレットが、130kgほど残っていましたので、
銘建工業に連絡したところ、返品に応じてもらえました。
着払いで返品すると、数日後に送料も含めた全額が
指定の口座に返金されました。

銘建工業のペレットは、ほんと使いやすいペレットなので、
次の冬までには、安全なペレットを出荷してもらいたいものです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ペレット焼却灰からセシウム】

いよいよ梅雨入りです。クラフトマンで燃やすペレット 2011~2012の冬もペレット約1000kgを消費しました。おかけで、冬の暖房は電気要らず^^今年は、岡山県の銘建工業から

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。