FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-2012 ペレット調達

本年のペレットは、
岡山県真庭市の銘建工業から直接購入することになりました。
ペレット事業部に直接電話すると購入できます。


「赤城ペレット」の使用は中止です。
埼玉北部で購入するには最安値なのですが、
このペレットは、群馬県赤城山ろくにある
電力中央研究所の広大な敷地の中で、
とある原発関連会社が生産しています。

原発関連企業からの商品購入は控えたいという
普通の市民のささやかな抵抗です(笑)

ペレットストーブ クラフトマンの燃やし方 試行錯誤 その2

ダンパーを付けました。
取り付け方はASPENSさんのサイトに詳しく説明されています。
ハンドルが、針金の銀色で安っぽかったので、耐熱塗料をスプレーしましたが、
すぐにはげてしまいました。塗装はヘタです^^
P1010535.jpg
ストーブ屋さんによるとダンパーは
できるだけ煙突の付け根に付けるのがコツらしいです。
ASPENSさんに奨められて赤外線放射温度計も購入しました。
6000円前後でしたが、どこでも温度が測定できるので便利です。
P1010544.jpg

弱燃器はそのまま付けています。
網は通常の網を2枚重ねて使っています。
網高は一番下(全開)状態です

ダンパーは着火時は全開、20~30分後に45~60度くらいまで絞ります。
また、2次吸気口は15~30度ほど絞ります。
P1010539.jpg

現在は、この設定で時間2Kgの安定した燃焼を得ています。
ストーブの温度は200~250度になります。

《クラフトマン着火時、煙突から煙を減らす方法を発見》
網からこぼれ落ちたペレットを回収する
我が家では、これだけで着火時の煙が減りました。
すくなくても、煙突からの煙は全く目視できません。

《煙突から出る煤は、どうも灰らしい》
煙突から細かな煤が飛散します。
煙突直下ではないベランダの床に
1mm以下の細かな粒、たまには1cm長の細い棒状のものもあります。
ストーブに詳しい方に尋ねたところ、
どうも煤でなく、炉から吸い上げられた、灰のようだとのことです。
従ってダンパーで、煙突の引きを抑えたのは有効だと考えられますが、
これ以外にも、
1)灰の少ないペレットを使う
2)燃焼室内の灰掃除をよくする。
特に、煙突の付け根部分のスペースまで掃除したほうがよい
というアドバイスをもらいました。

突然 石村工業が我が家に来ました
2月24日 石村工業の営業の方の訪問を受けました。
岐阜高山からの帰りだそうで、代理店やユーザーを訪問しているのだそうです。
このあと千葉・茨城によって帰るということで、まさに全国行脚の旅人です。
1時間ばかりの間、クラフトマンにつていて、いろんな話を伺い、
ストーブの燃やし方の指導をしていただきました。
P1010530.jpg
我が家の燃やし方は、若干 炎が激しすぎたそうです。
ゴーという燃え方ではなく、ホワホワという感じの燃え方でいいそうです。
ダンパーと2次空気口の調整を教えていただきました。
最後に燃焼網 標準3枚 細網3枚を購入しました。

ペレットストーブ クラフトマンの燃やし方 試行錯誤 その1

煙道火災事件(?)以来、クラフトマンをいかにクリーンに燃やすか、試行錯誤の毎日です。
タールやクレオソートをできるだけ出さない燃やし方です。ペレットを完全燃焼に近づければ、タールも煙もニオイも減るわけです。ペレットはホワイトがベストのはずですが、まだ全木が300Kgあり、今はこれも燃やさなければなりません。

我が家が、いかにへたくそな燃やし方をしてきたかは、煙道火災という形で証明されたわけです(笑) これまで燃えすぎるペレットの火力調節ばかり気をとられて、クリーンに燃やして、完全燃焼に近づけるといったことは二の次でした。

クラフトマンは燃焼網の高低と空気弁で燃焼を調節します。我が家は、この調整がいまだ上手にできず、現在のところ、網高は最も下、空気弁は全開で燃やしています。

これでは燃えすぎて、4kg/時間も燃えてしまいます。そこで、オプションの弱燃器と弱燃網を併用しています。これで、2.5Kg/時間 の安定した燃焼状態を得ています。
ami1.jpg
通常の燃焼網と弱燃用の目の細かい網です
ami2.jpg
これを重ね合わせ 下は通常網、上が弱燃網です
P1010421.jpg
通常の置き方とは逆向 \___/ にセットしています。
IMGP3679.jpg
温度は200度~250度で燃やします。
この温度にするには1時間くらいかかります。

これだと、点火時から煙突からの煙はほとんど見えず、ストーブのガラスの汚れ方も若干少ないようです。

問題点
1)勢いよく燃えすぎるのでペレットの消費が激しい。
 網の高さと空気弁で調節するのでしょうが、ここをいじると燃焼温度が下がったり、
 ガラスにタールがついたり、燃料が炭化ししたりで、なかなかうまくいきません。

2)H全木ペレットだと、クリンカー(灰が溶けて固まったもの)が出て、網の上で固まる。
 A全木ペレットとホワイトには、クリンカーの塊はできません。
 ※クリンカーは1000度~1200度で発生しやすいらしい。
P1010412.jpg  P1010416.jpg

 
  

プチ煙道火災 発生!

ペレットが最後に勢いよく燃え尽きたあとのことです。
ちょっと変なにおい。何だろう? と天井を見ると
煙突のつなぎ目から、白い煙が出ています……
おおお あわてて、窓を開け、換気扇を付けて、
ストーブの扉を開いて……

煙突の中で、キシキシ音がし、燃えてる気配
すぐにストーブ工事をお願いしたオカトミに電話
社長が不在で30分後に連絡をもらうことになって、
いったん電話を切りますが……

なんだか、収まる様子もなく、煙突内がキシキシ
煙突を触ると、ちょっと熱い でも触れる程度
見上げると、天井の方はかなり熱そう……
一瞬、火事にでもなったらという不安がよぎる

また、オカトミに連絡して、
社長に携帯で連絡をとってもらうように依頼
折り返し、社長から連絡があって……
そのときは、すでに収まりつつありましたが、

「大丈夫、あまり心配しなくていいけど、
 これからわかる人間を行かせるから」
ということでした。

30分くらいでオカトミの社員の方が来てくれました。
ひと通り説明を受け、薪を勢いよく燃やせば、
それで煙突はきれいになるといいます。
そのとき多少煙とススが出るという話で
隣近所を気にして、では、主人が夜に燃やすから
ということで、帰ってもらいました。

しばらくして、
オカトミの社長から電話があって
ご主人が燃やさなくても、
明日、煙突の点検を兼ねて、
煙突掃除に行くからと連絡がありました。

翌朝九時 いろんな道具をもってきて、
煙突の点検掃除をしてくれました。
煙突には異常なく、すすやタールも
とても少ないということでした。
P1010367.jpg P1010371.jpg
ストーブを使っていれば、よくあることで、
煙突工事はチャンと設計施工しているから
火事になる心配はないとのことです。

煙道火災を起こさないコツ、
起きたときの対処についてを聞きました。

1) シーズンの初めと終わりには
薪を勢いよく燃やして、煙突内のタールを燃やす。

2)煙道火災が起こった場合は、そのまま収まるまで何もしない。
窓を開けたり、換気扇を回したり、
ストーブの扉を開けたりしてはいけない。

3)煙突掃除については、お宅の煙突はまっすぐだから、
上の1)の処置をすれば、4~5年に1回で大丈夫ということです


煙突掃除の作業は1時間ちょっと終わり、
何かあったらすぐに連絡くださいと、帰りました。

ペレットストーブといえども、
クラフトマンの場合は、薪兼用ストーブなわけで
薪ストーブの知識が多少なくてはいけませんでした。
「煙道火災」で検索して、いろいろ勉強しました。

オカトミさん どうもありがとうございました。
それにしても、ストーブの施工をした業者が
近所でよかったと つくづく思いました。

ペレットストーブ2年目始まる

ストーブの季節になりました。
今年はまだ暖かいようで、
本格的な出番はまだありません。

本年度はペレットを760kgを用意しました。
1)岡山産ホワイトペレット400kg
 通販 66円/kg(送料27.5円含)
2)埼玉東松山産全木ペレット360kg
 工場渡 41.7円/kg
P1010238.jpg
今年は、二種類のペレットを使い分けることにしました。

埼玉産全木ペレットの原料は、杉檜の間伐材だそうです。
若干匂いがきつく、煙突からの煙も多いような気がします。
岡山産ホワイトペレットに比べると、燃えもゆっくりで
時間当たりの熱量も小さめと思われます。
燃えた後の灰も多めです。

岡山産ホワイトペレットは灰も少なく、
燃焼臭もあまり気にならない。
煙も少ないような気がしています。
また、燃えがよくて、すぐ燃え尽きます。
よって、時間当たりの熱量が多いと考えられます。
P1010292.jpg  P1010287.jpg
全木ペレット 夜間中心で使う。
匂いと煙の関係、単純に近隣対策です。

ホワイトペレット 日中と寒い日に使います。
価格が全木の1.5倍なので、大切に使わなくては(笑)
埼玉産全木ペレットは、車で30分くらいで買いにいけるので、
足らなくなったら、お気楽に買いにいけます^^

 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Pooko

Author:Pooko
《ぷーこ》
クレマチスが大好きな主婦。足のリハビリはほぼ終了。

《ふー2郎》
プチオタクの夫。修理が大好き^^木工はもう飽きたかも。  
     

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。